初めてのラブグッズはどれを選ぶ?グッズ種類を解説

2019年6月5日性感帯開発

ラブグッズの種類を解説!

ひとくちにラブグッズと言っても、その種類は様々。

  • ローター
  • バイブ
  • 電マ
  • クリトリス吸引器
  • クンニグッズ
  • ディルド

どれも刺激できる性感帯や、使い方、特徴が違います。

この記事では、ラブグッズに詳しくない女性のために

ラブグッズの種類と特徴と使い方
失敗しない選び方
どんな女性におすすめ

こうした情報をご紹介します♪

ぜひ、最後までお付き合いくださいね。

こんな人におすすめ

  • ラブグッズを買いたいけど違いがわからない
  • 自分に合ったラブグッズの選び方を知りたい
  • 性感帯をうまく刺激できるラブグッズが欲しい

バイブとは

Nora 商品バイブで刺激できる性感帯はコチラ!

乳首バツ
クリトリスマル
Gスポットニジュウマル
ポルチオニジュウマル
アナルサンカク
ラブグッズといえばバイブ!

こんなふうに思っている方は多いのでは?

バイブにもいろいろな種類があって、それぞれ刺激できる性感帯が違います。

共通するのは「膣内を刺激するラブグッズ」ということ。

基本的にバイブは膣に挿入して、ピストンや振動で性感帯を刺激します。

なので、生理中や処女の女性には不向きです。

中が気持ちいい
奥が感じる

こんなタイプの女性は、バイブで最高に気持ちよくなれるはず。

初めてのバイブ 上手な選び方

バイブを手に持つ女性

最初は、バイブの挿入に抵抗があると思います。

それでも中の感度開発や、バイブオナニーに興味のあるバイブ初心者は、次のポイントを参考にしてアイテムを選ぶと良いですよ♪

  • 直径が3cm(30mm)以下の太さ
  • スイングしない

最初から太いバイブを選ぶと、挿れるときに痛みを感じるかも…。

初めてのバイブは太さが3cm以内の細いタイプを選びましょう。

また、バイブがうねるように動くスイング機能はない方が無難。

膣への刺激になれたらスイング機能付きのバイブを試しましょう♪

\ 初心者向けのおすすめはコレ /

 皆川まりも
iroha RIN+は細めで挿入しやすく、柔らか質感だから膣への刺激をやわらげてくれます
初めてでも痛みなく挿入できて、安心感がありますよ♪

バイブを詳しく知りたい女性へ

バイブの種類や特徴、選び方、使い方など詳しくはコチラの記事を参考にしてくださいね。

バイブの間違った使い方については、コチラをお読みください♪

ローターとは

LCピンクローターの商品画像

乳首ニジュウマル
クリトリスニジュウマル
Gスポットバツ
ポルチオバツ
アナルバツ

バイブと同じくらいポピュラーなローター。

小さくて使いやすいのでオナニーはもちろん、セックスでも大活躍します!

初めてのラブグッズに最適ですので、お持ちでない女性はぜひチャレンジしてみて♪

世界が変わりますよ

初めてのローター 上手な選び方

ラブグッズデビューにおすすめのローターですが、なんでも良いわけではありません。

ラブホテルで販売されている格安ローターは壊れやすく、安物買いの銭失いに…。

初めてのローターは、むしろ高価で高品質・多機能なローターを選ぶと◎

壊れにくく、細かい振動調節ができ、初めてのローターオナニーでもベストな刺激が楽しめます。

\ 初心者向けのおすすめはコレ /

 皆川まりも
iroha stickは超ハイスペックなのに低価格!
ローター初心者だけじゃなく、すべての女性におすすめのmygoodsイチオシアイテムです♪

ローターを詳しく知りたい女性へ

ローターの種類や特徴、選び方、使い方など詳しくはコチラの記事を参考にしてくださいね。

ローターの間違った使い方を知りたい方は、コチラの記事もチェックしてみましょう。

電マとは

フェアリーミニ

乳首ニジュウマル
クリトリスニジュウマル
Gスポットバツ
ポルチオバツ
アナルバツ

電マはもともと、首・肩・腰のコリをほぐすために開発された生活家電です。

アメリカの性教育者が「オナニーに使うと効果的」と紹介してから、爆発的に女性のひとりエッチに取り入れられました。

ただ、家電量販店で購入できる電動マッサージ機は刺激が強すぎて、ひとりエッチには不向き。

なので、ラブグッズとして販売されている「電マ」を使いましょう。

詳しくは、コチラの記事もチェックしてみてください♪

初めての電マ 上手な選び方

電マとローターは、どちらも乳首やクリトリスを刺激するラブグッズ。

ですが、電マとローターではパワーが全く違います。

ラブグッズを持っていない女性は、まずローターから試すと◎

すでにローターを持っているなら、細かく振動調節できるタイプがおすすめです。

\ 初心者向けのおすすめはコレ /

電マを詳しく知りたい女性へ

電マはクリトリスが性感帯の女性にとっては、一度使ったら病みつきになるほど強烈な快感が楽しめるラブグッズです

 皆川まりも
セックスで挿入中に電マをクリに当てるの最高すぎです

電マの間違った使い方をチェックするなら、コチラの記事をあわせてお読みください。

 皆川まりも
デンマレディは細かい振動調節と、クリに当てる部分の弾力、肌触りの良い質感が◎
初めての電マにおすすめです

クリトリス吸引器

ウーマナイザープレミアム

乳首マル
クリトリスニジュウマル
Gスポットバツ
ポルチオバツ
アナルバツ

クリトリス吸引器はSNSで「#吸うやつ」として爆発的に人気になったラブグッズ。

熊田曜子さんの不倫騒動では、世界的に有名なクリトリス吸引器「ウーマナイザー」が一気に知名度を上げました。

直接クリトリスに触れないので衛生的ですし、ローターや電マのような使用後のシビレもありません。

初めてラブグッズに挑戦したい女性に、とくにおすすめしたいアイテムです。

初めてのクリトリス吸引器 上手な選び方

クリトリス吸引器にも2つのタイプがあります。

  1. 空圧式
  2. 吸入式

ビギナーにおすすめなのは空圧式のクリトリス吸引器

空気圧の高速変化によって、振動とは少し違う、マイルドな刺激がすっごく気持ちいいんです

吸入式は空気そのものを吸い込むタイプで、慣れない女性が使うとツネられるような鋭い痛みを感じるかもしれません。

\ 初心者向けのおすすめはコレ /

 皆川まりも
MY MARY+はイけなかったら全額返金保証付き
初心者に嬉しい細かな調節機能が付いて、超高性能です。

クリトリス吸引器を詳しく知りたい女性へ

クリトリス吸引器の種類や特徴、選び方、使い方など詳しくはコチラの記事を参考にしてくださいね。

クリトリス吸引器の間違った使い方は↓の記事をチェック!

クンニグッズとは

リップ・スクィールの商品画像

乳首サンカク
クリトリスマル
Gスポットバツ
ポルチオバツ
アナルバツ

クンニの快感を楽しみたい女性は、クンニグッズを…。

と、言いたいところですが、現状でクンニされているような快感を楽しめるラブグッズには出会ったことがありません。

クンニグッズはフリッパーと呼ばれる舌の形をした板がたくさん付いているプロペラが回転して、クリトリスを優しくペチペチ叩くような刺激が楽しめます。

クンニというよりも、クリトリスを指で小刻みにコネられる刺激が好みの方に、クンニグッズはおすすめです。

初めてのクンニグッズ 上手な選び方

初めて使うクンニグッズでおすすめは?

と聞かれたら『セクシーエッグ』ですね♪

小さくて刺激が弱め、クリトリスへの負担も少ないので、きっと気に入っていただけると思います

\ 初心者向けのおすすめはコレ /

クンニグッズを詳しく知りたい女性へ

クリトリスには、「振動よりも摩擦の方が好き」という女性は、こちらの記事をチェックしてみてくださいね♪

ディルドとは

みちのくディルドJr Mサイズ

乳首バツ
クリトリスバツ
Gスポットマル
ポルチオマル
アナルマル

ディルドはバイブと同じ、膣内を刺激するラブグッズ。

バイブとの違いは、男性器をリアルに再現しているところ。

だから、挿入した時の感覚がセックスに近いんです。

床や壁に吸盤で固定できるディルドもあり、騎乗位やバックの練習にも使えます。

 皆川まりも
フェラの練習もできますよ

ディルドは素材によって、挿入感が変わります。

シリコンは人肌のような質感が特徴で、ガラスやプラスチック製のディルドはスルッと滑らかな挿入感が楽しめます。

初めてのディルド 上手な選び方

女性器のサイズは一人ひとり違います。

ですので、ディルド選びではサイズ選びが重要です。

ディルドは長さ・太さ・硬さなど、いろいろな種類があるので、購入するときは「どんな男性器が好みか」で選ぶと良いですよ♪

ディルドを詳しく知りたい女性へ

ディルドの間違った使い方はコチラの記事をお読みください。

ラブグッズの種類まとめ

ラブグッズの購入に迷ったら?

  • どの性感帯で気持ちよくなりたいか
  • どんな快感がほしいか

この2つのポイントを決めてから選べばOK!

初めてのラブグッズならローターかクリトリス吸引器
性感帯開発をしたい女性はバイブ一択!
セックスやフェラの練習ならディルド
クリトリスで激しい快感を得るなら電マ
ちょっと変わった刺激を楽しむならクンニグッズ

 皆川まりも
さぁ!
あなたはどのラブグッズを選びますか?

気になるラブグッズの種類があったら、ページ一番上の「アダルトグッズ」からお目当てのジャンルを選んでアイテムをチェックしてみてくださいね♪

2019年6月5日初心者向け情報性感帯開発

Posted by 皆川まりも