mygoods

バイブ、ローター、ディルド…アダルトグッズの種類を解説します!!

mygoods

一言に、アダルトグッズと言ってもその種類は様々。
バイブ電マロータークンニグッズディルドなど、種類によって使い方や特徴は大きく異なります。

今日は、「それぞれなんとなく名前は知ってるけど、使い方がよく分からない」「どういう基準で選べばいいか分からない」そんな人のために、それぞれのアダルトグッズの種類を解説したいと思います。

バイブ

アダルトグッズといえば、真っ先にバイブが思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか?

バイブは形状や素材によって様々で、様々な用途で使用できる商品がありますので、ほぼ全てのアダルトグッズユーザーにおすすめです。しかし、その一方で、あまりにも種類が多くある為、どれを選ぶかが重要。

バイブを選ぶときのポイントを簡単に解説したいと思います。

バイブを選ぶときのポイント

バイブを選ぶときのポイントは3つ。

  1. 形状(ストレートタイプ、二股タイプ、三股タイプ、フレキシブル型など)
  2. 機能(遠隔操作機能、射精機能、ピストン機能、コンテンツ連動機能など)
  3. 素材(ゴム、シリコン、エラストマー、ゲルトーマなど)

かなり種類が多いので迷ってしまうと思いますが、初心者の方は、膣奥だけじゃなく、クリでも楽しめる二股タイプがオススメ。また、素材はコスパと品質を左右するポイントですが、シリコン素材がバランスよく使えるのではないかと思いオススメです。

 

更に詳しくは下記の記事を参照してみて下さい。

バイブはどう選ぶ?チェックすべき3項目を詳しく解説。

 

ローター

バイブと同じくらいポピュラーなアダルトグッズ。

「バイブはゴツくて勇気がでない」そんな場合、まずはローターを選ぶ人が多いです。
安いものだとワンコインで購入でき、気軽に使えるので初心者にとっても手が出しやすいのが魅力ですね!

ローターの種類

ローターというとすぐに思い浮かぶのはたまご型(楕円型)の形状だと思いますが、実は他にも色々な種類があるので解説していきたいと思います。

たまご型(楕円型)

ベーシックなローター。ぎゅっと手にフィットするたまご型で、クリトリスや乳首を刺激します。

カップ型

乳房を覆うようなカップ型のローター。振動や吸引で刺激して快感を得られます。乳房全体を吸われる刺激を味わえるのはカップ型ローターならではです。

クリップタイプ

乳首やクリトリスなど、敏感な部分を挟むタイプのローター。
振動や低周波パルスなど、アダルトグッズでしか感じられない快感も得られます。

スティック型

膣内に挿入することを目的に作られたローター。バイブは3cm~5cmのものが多いですが、スティック型ローターは~3cmほどのものが大半です。特定の部分をピンポイントで刺激できます。

リモコンローター

リモコンで遠隔操作できるローター。エッチな漫画や動画作品でよく見るソフトSMプレイや羞恥プレイに使われるものです。

アダルトグッズ初心者の人、ピンポイントでの刺激を楽しみたいという人は、ローターがオススメです!
また、アダルトグッズを使いこなせるようになったベテランの方も、ローターとバイブを組み合わせてみるなど、工夫をすることで、より大きな快感を味わうことができるでしょう。

また、女性向けだけじゃなく、ペニスに装着して使う男性用のローターもありますなので、彼に試してみるのも楽しいかもしれませんね!

 

ローターに関して更に詳しい解説はこちら

ローターの選び方。種類別で自分にぴったりなローターを選ぼう!

電マ

家電量販店などで売られている一般的なマッサージ器も、アダルトグッズとしてつくられた電マですが、マスターベーションに使用するなら、アダルトグッズとしてつくられた電マを使用しましょう。

これについては、下記の記事をチェックして頂けると幸いです。

電マの選び方。何故マッサージ機の電マを選んではいけないのか?

 

クンニグッズ

マスターベーションでクンニの気持ち良さを感じたい人はクンニグッズのチェックを。
クンニグッズがあるだけで、マスターベーションに革命が起こる…そう言っても過言ではありません。

クンニグッズの種類

クンニグッズは、大きく分けると『クリ舐めグッズ』『クリ吸引グッズ』のふたつに分類できます。
どちらも、舌を模したものなので、ローションをヨダレの役割に使用することをお勧めします。

クリ舐めグッズ

ペロペロと舐められる感覚を楽しめる舐めグッズ。クンニしてもらったことがない、パートナーのクンニが物足りない人におすすめです。
全体をベロベロと舐められたいのか、掻きまわすように舐められたいのか、ねっとりなのか、高速なのか、そのあたりも好みが分かれます。
クンニグッズは疲れ知らず。満足するまでクンニを楽しみましょう。

クリ吸引グッズ

その名のとおり、クリトリスを吸引するグッズです。チュポチュポ吸ったり、ジュボッと強めに吸ったり、好みに合わせてパワーを調節しましょう。クリトリスだけじゃなく、乳首を吸引しても気持ちいいです。
美顔器のようだったり、リップ型だったり、一見アダルトグッズに見えないデザイン性の高いものも豊富にあります。

ディルド

床や壁に吸盤で固定して挿入するディルド。男性器をリアルに再現したものも多いです。
マスターベーションのために使うのはもちろんですが、多様な使い方ができるため、アダルトグッズに慣れてきたらひとつ手に入れておきたいアイテムです。

長さ、太さ、硬さ、それぞれの形状が違うタイプのものが数多くあります。長いのが気持ちいい人、太いのが気持ちいいひと、硬めが好きな人、好みは人それぞれです。

ディルドの使い方

初めて使う方でも戸惑わないように、ディルドの使い方を解説したいと思います。

固定して挿入する

先述したように、吸盤で床や壁に固定して膣に挿入する方法。
疑似セックスのようなマスターベーションをしたいときは、固定して自身が動くことでピストンの感触を味わう使い方がお勧めです。

騎乗位やバックの練習をする

自分で腰を動かさなければいけない体位に自信が持てない人は、ディルドで練習を。
ほぼセックスと同じ体位でできるので実践に近い練習ができます。

フェラチオの練習をする

バナナやきゅうりなど、長細い果物や野菜でフェラチオの練習をする人も多いと思います。舐め方はなんとなく習得できても、上級のテクを磨くには物足りないですよね。ディルドなら、亀頭やカリ部分もリアルにつくられているので、上級テクニックを磨くことができます。

ディルドはポルチオ開発に向いている。

膣に挿入するアダルトグッズといえば、ディルド以外にバイブがありますが、振動することで快感を得やすくなっている分、未開発では感じることが難しい膣奥を開発するのには向いていません。

その点、自分自身が動くことで、膣奥の性感帯を自分なりに探ることができるディルドは、中イキするための性感帯開発に適しています。

まずは、Gスポットを開発し、続いて、更に奥のポルチオまで開発を・・・。

中イキしてみたいけどできない方は、ディルドをご利用になることをお勧めします。

アダルトグッズの種類まとめ

アダルトグッズについて調べれば調べるほど、種類・バリエーションの多さに圧倒されると思います。

どれを買うか迷ったら、「どこで気持ちよくなりたいか」「どんな快感がほしいか」を基準に、バイブ、電マ、ローター、クンニグッズ、ディルドのいずれかを選べばOKです。

繰り返しになりますが、初心者はバイブかローターを選ぶのがおすすめです。

また、性感帯開発は断然ディルド!