バイブの間違った使い方

2022年4月14日

バイブの間違った使い方

膣内の性感帯を刺激して中イキしたり、感度開発をしたりするならバイブを使ってひとりエッチするのが一番!

ですが、間違った使い方をすると膣を傷つけたり、逆に感度が悪くなったり、故障・感電・怪我の原因になることも…。

この記事では、バイブの間違った使い方をご紹介しますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね♪

バイブの間違った使い方

バイブはデリケートな膣に使うラブグッズ。

使い方を間違えると膣が傷つき、最悪の場合は出血したり、性病に感染する恐れがあります。

  • 激しくスイングさせて使う
  • サイズの合わないバイブを使う
  • コンドームを使わずに使う
  • 膣用なのにアナルに使う
  • ルブリカント(潤滑剤)を使わずに挿入する
  • 生理中に使う

そうならないために、こうした間違った使い方はしないようにしましょう。

さっそく、1つずつ詳しく解説していきますね。

ラブグッズ全般の間違った使い方・上手な使い方も併せてチェック

ここではご紹介していない、ラブグッズ全般の間違った使い方も併せてお読みください♪

絶対に知っておきたいことをまとめて解説しています。

また、ラブグッズの上手な使い方を元祖エロメン「ムーミン」さんが解説してくれています。

こちらも参考にすれば、バイブでさらに気持ち良くなれますよ♡

激しくスイングさせて使う

バイブのスイングはほどほどに

多くのバイブには、先端がうねるように動くスイング機能があります。

スイングの大きさ(振れ幅)が、バイブの根元を曲げて調節するタイプは要注意。

動作確認せずに挿入してからスイングさせると、膣を激しくかき回して激痛が走ります。

必ず、小さなスイング調節から始めましょう。

そして、使用前に動作確認すれば安心です。

サイズの合わないバイブを使う

バイブはフィット感を重視

太いバイブの方が気持ちよくなれそう!

こんなふうに思いがちですが、自分に合わないサイズのバイブは使っても痛いだけ…。

膣圧が緩くなる、いわゆるガバマンになってしまうと、セックスの快感が損なわれるかもしれません。

 皆川まりも
バイブの直径は3.0〜3.2cmくらいが使いやすいですよ♡

コンドームを使わずに使う

バイブとコンドーム

バイブを使う時にはコンドームを被せましょう。

コンドームを被せて使わないと不衛生ですし、使用後のお手入れが面倒になります。

とくに、防水タイプではないバイブにコンドームを被せないと、愛液が内部に入り込んで故障感電の恐れがあり危険です。

膣に入れるものにはコンドーム!
これを徹底してくださいね♪

バイブ用コンドームならコレ!
\1個22.9円最安値『リッチ0.03 144枚入り』/

購入する

膣用なのにアナルに使う

アナルにはアナルバイブ

一般的なバイブをアナルに挿れると肛門や直腸を傷つける恐れがあります。

アナルは膣よりデリケートな部分です。

必ずアナル用バイブにコンドームを被せて、たっぷりルブリカント(潤滑剤)を使ってください。

ルブリカント(潤滑剤)を使わずに挿入する

ルブリカントで膣を守る 気持ち良くなれる

うるおい不足の膣にバイブを挿れると、小さな傷ができて痛みカユみ、最悪の場合は出血することも…。

バイブを挿入する時は、膣が十分にうるおっているか、ルブリカント(潤滑剤)を使いましょう。

膣を守れる上に、気持ちよさもアップします♡

ちなみに、ローションは一時的に潤いが増しますが、時間とともに乾いて逆効果。

必ずウォーターベースのルブリカント(潤滑剤)を使いましょう♪

おすすめのルブリカントはコレ!
\デリケートモイストジェル「Your Side」/

公式サイト

生理中に使う

生理中の膣は超デリケート

生理中は、普段以上に膣の粘膜がダメージを受けやすくなっています。

また、バイブ挿入で経血が子宮内に逆流して子宮内膜症になりやすくなるとも言われています。

生理中は、挿入を伴うラブグッズの使用を控えましょう。

ローターや電マ、クリトリス吸引器などを使って、クリトリスオナニー(外オナ)で欲求を解消してくださいね♡

使いやすさ抜群のバイブを厳選してご紹介♡

ここまで、バイブの間違った使い方をご紹介しました。

バイブの性能によってはスイングしないものや、細めサイズのものがあります。

ここでは、使いやすさ抜群の初心者向けバイブを7つご紹介します。

CICI(シシ)の商品画像SVAKOM
CICI
さくらの恋猫KOIKOI(こいこい)の外観さくらの恋猫
KOIKOI
エアリースリムの商品画像nls
エアリースリム
オルガスターの本体と商品パッケージMerci
オルガスター
マリンビーンズの外観LCラブコスメ
マリンビーンズ
SVAKOM ANYA商品画像ANYA イロハ フィット ミナモヅキiroha
MINAMOZUKI
サイズ 極細 普通 小さめ 小さめ 普通 やや太め 普通
初心者向け
スイング × する × × する × ×
防水タイプ × × ×
レビュー 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る

どのバイブもコンドームやルブリカント(潤滑剤)は必須ですが、防水タイプが「◎」なら水洗いOKでお手入れ楽ちん♪

サイズが「小さめ」以下なら、サイズを気にせず楽しめるでしょう♡

mygoodsでは『中イキできるおすすめバイブランキング』をご紹介しているので、こちらもぜひチェックしてみてください♪

バイブの間違った使い方 まとめ

バイブはデリケートな膣に挿れるラブグッズ。

なので、膣を傷つけないよう注意して使いましょう。

バイブの使用時にはコンドームを被せて、ルブリカント(潤滑剤)ですべりを良くして使えば安全ですし気持ち良く使えます♡

もし、太いバイブでないと楽しめない場合は、膣トレも忘れずに!

膣圧が弱くなって、気持ちいいセックスができなくなる可能性がありますからね。

どんなラブグッズにも言えますが、説明書や使用上の注意をしっかり読んでバイブオナニーを楽しみましょう。