ローターの選び方。種類別で自分にぴったりなローターを選ぼう!

様々なアダルトグッズの中で、最もポピュラーで幅広い層に愛用されているのがローターです。
そんな代表的なアダルトグッズであるローターには様々な種類があることをご存知でしょうか?

今日は、様々な種類のローターを解説していくとともに、自分にぴったりなローターの選び方についても説明していきたいと思います。
ローター選びでお悩みの方のお役に立てれば幸いです。

代表的なローターの種類

(1)たまご型ローター/楕円型

「ローターいえば?」と言われればほとんどの人が想像するような最もポピュラーな形状です。
乳首もクリトリスも、自由に責めることができます。

(2)カップ型ローター

主に、乳房を刺激する目的でつくられたカップ型。
乳房を覆うようなカップ型の形状になっていて、振動で刺激したり、吸引する仕組みになっていて乳房を吸い上げるようなものもあります。
道具を使わないマスターベーションでは「吸う」という刺激を感じることはできません。「吸われる刺激」を感じるためには、吸引型のアダルトグッズが必要です。吸われるの刺激がほしい人は見逃せないアイテムのひとつと言えます。

(3)クリップ型ローター

乳首やクリトリスなどをクリップで挟むタイプのローター。
乳首やクリトリスなどの敏感な部分にピンポイントで刺激を与えられます。乳首、クリトリスのほか、小陰唇を挟むという使い方も可能です。
敏感な部分をクリップで挟んでいる姿は見た目もエロティックなので、パートナーと使うのもおすすめです。マンネリを感じたときに良い刺激になるのではないでしょうか。

(4)スティック型ローター

ローターは、舌や指の刺激の代わりに表面を刺激するものが大半ですが、膣内に挿入することを前提に作られたものもあります。
それらは、スティック型の形状となっていて、限りなくバイブと似通った形をしていますが、バイブはペニスの代用品を目指して作られているのに対して、スティック型ローターは指や舌の代用品を目指しているというコンセプトの違いがあり、スティック型ローターはバイブに比べて細くて小さい傾向にあり、ピンポイントで性感帯を刺激できるようになっています。

(5)アタッチメント式ローター

一つのローターで色々な刺激を味わえるのが取り替え式ローター。
アタッチメント部分を取り替え式で楽しめるので、変幻自在なローターになり、ときにはバイブの代わりになったりします。あれこれ買い揃えなくても、これひとつで色んな刺激を楽しめるので楽しいしお得です。

(6)リモコンローター

名前のとおり、リモコンを使って操作します。遠隔操作ができるリモコンローターは、パートナーと使えば、ソフトSM的なプレイも楽しめます。
自分はベッド上でローターの刺激を感じ、彼は少し離れた椅子に座り、もっと触れたいのに触れることもできない……。かと言って自分で刺激をコントロールすることもできないような焦らしプレイのほか、漫画などでよく見かける、「野外でバレないように……」という羞恥心を煽る使い方ができるのも、リモコンローターならではです。

ローターにはコードありのタイプが多いですが、コードの有無によってできる体勢とできない体勢があります。
時にはコードが邪魔になってしまうこともあるので、使ってみて煩わしさを感じるようであればコード無しのタイプ、もしくはコードが長めのものを選ぶと使いやすいのではないかと思います。コード無しのリモコンを選びたいときは、リモコンローターで検索してみると、コード無しローターが多くヒットして見つけやすくなります。

変わり種のローターの種類

ローターは初心者からベテランまで幅広い層が使っているアダルトグッズ。王道で、ベーシック。多くの人が使うものだからこそ、その種類は実に多様です。
中には、「こんなローターもあるの? 」という形状のものや、変わったデザインの物まで販売されています。

ベーシックなローターに慣れた人は、次はちょっと変わり種のローターを手に入れてみるのはいかがでしょうか。好奇心を刺激される、変わり種のローターをご紹介します。

グローブ型ローター

グローブ型のローター。一見すると何の変哲もないただのグローブですが、実はこれ、指先にローターが内蔵されています。
指先部分にローターが仕込まれているので、敏感な部分をピンポイントで刺激したり、マッサージしたり……。いつもは手や指だけの刺激に加えて、振動をプラスできる優れものです。5本の指すべてにローターが装備されているので、乳首やクリトリスを思うままに刺激できます。電池式なのでコードが邪魔にならないのも大きな魅力です。

ブラシ型ローター

ブラシのさわさわとしたくすぐったいような感覚とローターの振動、両方感じられるタイプ。ブラシにしか見えないので、あからさまなアダルトグッズを置いておきたくない人も抵抗感少なくいられるはずです。

超小型の指取り付け型ローター

指に装着するタイプの小型ローター。乳首やクリトリスに刺激を与えられます。指だけの刺激じゃ足りなくなったときに。
価格がかなり安いので、お試し感覚で購入検討してみるのも良いかもしれません。

男性向けのローターも!

ローターというと女性向けのイメージが強いですが、男性向け製品も数多く登場しています。
ペニスに装着して玩具じゃないと味わえないような刺激を体験できます。いつもと違うオナニーをしたい男性や、彼氏がアンアン喘ぐほど責めてみたい女性にもおすすめです。

ローター + 他のアダルトグッズ。

ローター単体でももちろん楽しめますが、他のアダルトグッズと組み合わせる使い方も推奨です。
いくつかの組み合わせ例を下記にて紹介させて頂きますので是非ともお試し下さいませ。

バイブとローターのセット使い

王道はやはり、バイブとローターの組み合わせで中と外を同時に責めるパターンです。
膣奥はバイブ、クリトリスにはローターというような2点責めをしながら、タイミングを見計らってローターを乳首に移行するなど自由なマスターベーションの展開ができます。

ローターを膣奥に、クリトリスを電マという組合せも・・・

ローターを膣奥に入れて奥で振動させながら、クリトリス部分は電マで刺激するという組合せも気持ちいいです。この組み合わせは潮吹きする確率が高いとも言われています。ローターを膣に入れる場合、防水仕様のものか、挿入を目的としたスティック型ローターを使いましょう。そうでないものを使うと、最悪感電などする恐れがあります。

乳首、膣奥、クリトリスの3点責め

乳首にはクリップタイプで挟み、膣奥はバイブ、クリトリスにはローターを当てる3点責めも。一度やったらやみつきになる快感を味わえます。
クリップローターで乳首を挟み、膣にはバイブを入れ、クリトリスをローターで刺激される姿は視覚的にもかなりエロティックです。リモコンローターを使い、パートナーとソフトSM的に使うのもおすすめです。

ローターの種類と選び方まとめ

ローターはメインにも脇役にもなる優れもの。アダルトグッズの代表格とも言える存在です。

紹介したような色々な種類のローターがあるので、それらを使って自分流のマスターベーションを楽しんでみてください。

王道に偏らず、変わり種も使うと新しい自分の性感帯を発見できるかもしれません。