LCピンクローター

2019年12月11日

LCピンクローター アイキャッチ画像

ラブグッズのスタンダードアイテムといえばローターですよね。シンプルなラブグッズですが、数えきれないほど多くのローターが出回っています。

その中にはすぐに壊れてしまうような粗悪品もたくさん。どれも価格が安いのでダメージは少ないですが、やっぱり使うなら壊れにくくて優秀なローターを選びたいですよね。

高品質なラブグッズを多く開発しているLCラブコスメもローターを販売しています。

その名も『LCピンクローター』。LCの名前を冠した、商品名もそのままのこのラブグッズはローターとして一人エッチに役立つのでしょうか。

シンプルローター『LCピンクローター』とは?

LCピンクローターはローターの王道を行く、ピンク色をしたダイヤル式コントローラーで動作させるスタンダードなローターです。

パッと見た目だけでは他のローターと同じように見えますが、細かいディテールで品質の差を感じさせてくれるローターです。

LCラブコスメでも売れ筋のLCピンクローターを実際に使用して、その人気の秘密に迫ります!

機能スペックの説明

スクロールできます

LCピンクローターの商品画像
全長 5.5cm
太さ 2.5cm
コード長さ 62cm
重さ 81g
素材 プラスチック
防水性能 なし
振動調節 無段階調節
電源 ※マンガン電池推奨
騒音量 最大58db

おすすめポイント

ピンクローターと100円玉の大きさ比較

LCピンクローターは他のローターと同じく、バストトップやデリケートな部分に気軽に使えるローターです。

例えば先端を使えばピンポイントで刺激。ボディを押し付けるように使えば、クリ周辺を丸ごと刺激できます。

サイズはご覧の通り10円玉を二つ並べたくらい。太さは10円玉よりもひと回り大きいくらいです。

シンプルで使いやすい

探して見つけて感じるカラダへ

コントローラーとローター本体をつなぐコードの長さは約62cm。一般的なローターのコード長さよりも、やや長めです。

コードにゆとりがあるので、どんな体勢でもコントローラーが邪魔になりにくくなっています。

振動調整が自由自在!初心者におすすめ!

LCピンクローターの使い方

操作方法はダイヤル式。円板状のつまみを左回りに回すと、だんだんと振動が強くなっていきます。

振動の強さは敏感な人でも安心感のある弱い振動から、持つ手がシビれるほどの強い刺激まで自由自在に調節できます。

ラブグッズに初挑戦する人にとってはぴったりのローターですが、電マなどの強い刺激に慣れてしまったユーザーにとっても納得の強い振動調整ができます。

つまり

すべての女性におすすめのローターです

じんわりマッサージするような刺激から、生理用ナプキンの上からでも気持ち良くなれるほど強めの刺激までカバーしたローターです。

単三電池2本で振動

LCピンクローターの電池カバーと電池

LCラブコスメのラブグッズで電池を使うものはマンガン電池が必須。アルカリ乾電池だとパワーが強すぎて故障の原因になってしまうそう。

LCラブコスメでもマンガン電池をラブグッズやコスメと一緒に合わせ買いできるので、予備として持っておくのがおすすめです。

電池カバーを開けて、プラスとマイナスを間違えないようにしましょう♪

アタッチメントで刺激に変化

LCピンクローターにアタッチメントをかぶせた様子

プチドロップで使用できるアタッチメント『ラブフルーツバスケット』をLCピンクローターにも使えます。

LCピンクローターの本体に帽子をかぶせるように、ラブフルーツバスケットをかぶせれば、それぞれの特色を活かした刺激を楽しむことができるようになります。

使用した感想

LCピンクローターを使う女性

使った感じは一般的なローターとほとんど変わりません。

バストトップやクリ、その他の部分を好みの振動で優しくマッサージ。じわりじわりと気分が高まってきたら一番気持ち良い部分を集中的に刺激し続ければオーガズムに達することができます。

個人的には強めの振動よりも弱めの振動の方が好みですが、生理用ナプキンの上から使用する場合はやや強めにすると丁度良いです。

生理中はバイブやディルド、クリ吸引グッズが使えないので、こういう時にローターは重宝します♪

気分の盛り上がりに合わせて振動の強弱を調節すると、一人エッチの満足感が高まります。

勝手にスイッチが入ってしまうことがある

ダイヤル式の調節スイッチが少しゆるいため、袋や箱に入れる時にスイッチが入ってしまうことがあります。

一人でに動き出したりすることはないですが、出し入れの時に勝手にスイッチが入ってしまうので気をつけましょう。

ICピンクローターとの比較

LCピンクローターとほとんど見た目が一緒のICピンクローターというローターがあります。どちらもLCラブコスメの商品ですが、どんな違いがあるのか比較してみました。

左右にスクロールできます

商品画像 LCピンクローターの商品画像 LCピンクローターの商品画像
商品名 LCピンクローター ICピンクローター
長さ 5.5cm 5.5cm
太さ 2.5cm 2.5cm
コード長さ 62cm 62cm
防水性能 非防水 非防水
振動の調整 無段階調節 3パターン
動作音量 58db 54db
電源 単三電池×2本 単三電池×2本
価格 613円 1,246円

二つのローターが異なるところを黄色く塗りつぶしました。

  • 振動の調整
  • 動作音量
  • 価格

LCピンクローターとICピンクローターでは、この3つが違っています。

LCピンクローターは振動の強弱を調節できますが、ICピンクローターはできません。

動作音量は2つとも大きな差はありませんでした。

価格はICピンクローターよりもLCピンクローターの方が半額近く安いです!

LCピンクローター検証レビューまとめ

LCピンクローターはローターのスタンダードな形状、機能のローターですが、価格が613円ととても安価。

一般的なローターは壊れやすいのですが、LCピンクローターは作りがしっかりしているのか壊れにくい印象です。

購入から半年以上経ちますが、まだまだ元気に活躍中♡

LCピンクローター自体には目新しい機能や特徴はなくスタンダードなラブグッズですが、同じピンクローターを買うなら、ラブグッズの信頼性が高いLCラブコスメから発売しているLCピンクローターを選べば失敗しません。

LCピンクローター

ラブコスメのロゴ画像LCピンクローター商品画像

税込613円
  購入する