遠距離でもセックスできる!?ラブグッズを遠隔操作できるアプリを徹底比較

2020年7月2日

遠隔ラブグッズ徹底比較

いまは遠距離恋愛中でも、お互いのラブグッズを遠隔操作できる時代。

そこで今回は、ラブグッズを遠隔操作できるアプリを徹底比較!

その結果、遠隔操作の頻度でオススメが変わることが分かりました。

ぜひ最後までお読みくださいね♪

遠隔操作って何ができる?

離れていても刺激しあえる

遠隔操作ラブグッズはWi-Fi環境下なら、世界中どこからでもパートナーのラブグッズを操作できます。

細かい操作ができるだけでなく、ビデオチャットしながらラブグッズの操作をしあえます。

相手の持っているラブグッズが自分の手となって、お互い気持ち良くなれれば、それはもはやセックス

遠隔操作でラブグッズを使えば、遠隔セックスが楽しめるようになるんです!

 補足 
この記事の「遠隔操作ラブグッズ」は、数メートルの範囲で操作できる「リモコンバイブ」とは区別しています。
リモコンバイブは比較の対象としていません。

今回比較するのは、LCラブコスメの「さくらの恋猫Plus」とWe-Vibeの「We-Connect」の2つ。

さくらの恋猫Plusとは?

さくらの恋猫、シンクロの遠隔操作

専用アプリ「さくらの恋猫Plus」を使えば、ビデオチャットしながら、お互いのラブグッズを遠距離操作できます。

お互いのアイテムを操作することで”操作されてる感覚”が楽しめ、セックスをしているような『繋がり』を実感できます。

また「さくらの恋猫ストアー」からアダルトコンテンツを購入して、「さくらの恋猫Plus」で再生すると、ストーリーの展開に合わせてラブグッズが勝手に動作

憧れのシチュエーションでイケメンに操作されてるような、深い妄想と没頭感に浸れます。

さくらの恋猫は似た用語がたくさん出てくるので、こちらにまとめました。

〜さくらの恋猫の用語〜
◆さくらの恋猫シリーズ
4種類のラブグッズの総称です。
◆さくらの恋猫Plus
さくらの恋猫を操作するためのスマホアプリです。
◆さくらの恋猫ストアー
さくらの恋猫に連動するエッチなコンテンツを販売するWEBページです。

We-Connectとは?

遠隔操作のイメージ

カナダのラブグッズメーカー「We-Vibe」の一部ラブグッズは、遠隔操作ができる専用アプリ「We-Connect」に対応しています。

We-Connectを使えば、ラブグッズの機能を拡張したり、非常に細かい振動パターンを設定したり、ビデオチャットしながら遠隔操作が楽しめたりします。

遠隔操作ラブグッズの比較

スペックを比較してみましょう♪

スペックの比較
さくらの恋猫ロゴ we-vibe logo
スマホOS iOS8.0以降
Android5.0以降
iOS9.0以降
Android4.4以降
振動モード 6モード
12パターン
3モード
12パターン
対応グッズ ローター
バイブ
膣トレボール
電マ
ローター
カップル用バイブ
アナルバイブ
バイブ
膣トレボール
クリ吸引器
電マ
男性用ラブグッズ 電動オナホール
シンクロのみ
コックリング
2種類
多言語対応 日本語のみ 14ヶ国語
遠隔操作 文字チャット
ビデオチャット
文字チャット
音声通話
ビデオチャット
アダルトコンテンツ連動 あり なし

さくらの恋猫のスペック解説

さくらの恋猫3つの特徴

さくらの恋猫Plusは4種類のラブグッズに対応。

男性が使うのは電動オナホール「シンクロ」です。

6つのモードでスマホ操作、遠隔操作ができます。

  • 振動パワーを調節する「パワーモード」
  • 振動パターンを組み合わせる「パターンモード」
  • 音に反応する「ボイスモード」
  • 振動の強弱を描画する「ハンドライトモード」
  • スマホを振って振動させる「シェイクモード」
  • 画面をタップして振動させる「パッドモード

さくらの恋猫Plusは日本語のみに対応しています。

遠隔操作では音声通話には対応していません。

We-Connectのスペック解説

We-Connectで繋がる世界

We-Connectは15種類のラブグッズに対応。

男性が使うのは電動コックリングです。

電動コックリングは、ペニスに装着して振動で刺激するラブグッズ。

スマホ操作で12パターンの振動で遠隔操作ができます。

一人エッチの場合は12パターンの振動に加えて3つのモードが楽しめます。

  • パターンを組み合わせる「マイバイブ」
  • 画面をスライドして振動させる「タッチモード」
  • スマホで音楽再生して振動が連動する「ビートモード」

We-Connectは14ヶ国語に対応、国際カップルでも問題ありません。

2つの遠隔操作アプリを評価

評価の比較
さくらの恋猫ロゴ we-vibe logo
ペアリング難易度 簡単 やや難しい
Bluetooth反応距離 約10m ※ 約9m ※
アプリ機能性 ★★★★☆ ★★★★★
アプリ操作性 ★★★★☆ ★★☆☆☆
遠隔操作のコスト ★☆☆☆☆
1分あたり123円

無料
ラブグッズ平均価格 7,908円 17,477円
口コミ評価 ★★☆☆☆ ★★★☆☆

※ mygoods実測値

ペアリングはさくらの恋猫Plusが優秀

ブルートゥース

遠隔操作で必ずするスマホとラブグッズのペアリング。

口コミで低評価がつく原因のほとんどは「ペアリングができない」「ペアリングが途中で切断する」というもの。

さくらの恋猫Plusはラブグッズの電源が入っていれば、簡単にペアリングできます。

We-Connectはペアリングに失敗することがあるので、難しく感じる方がいるかも。

アプリの機能が充実しているのはWe-Connect

遠隔操作 画面説明

さくらの恋猫Plusも細かい振動操作ができますが、実際に使えるのは「パワーモード」、「パターンモード」、「ハンドライトモード」の3つくらい。

We-Connectは12パターンの振動を何個でも組み合わせて、パターンごとに振動の強弱、振動する時間を設定できます。

アプリの操作性ならさくらの恋猫Plus

さくらの恋猫Plus パターンの画面

さくらの恋猫Plusは、画面も操作もわかりやすく設計されています。

わからない点があれば、「さくらの恋猫特設ページ」を見れば、丁寧に解説されています。

We-Connectは細かい操作ができる一方で、設定項目が細かく、操作がわかりにくい印象。

その代わり、アプリ内にヘルプ機能があり、操作ごとにボタンの説明などのチュートリアルが表示できます。

遠隔操作のコストはWe-Connectが圧倒的に上

遠隔操作のイメージ We-Connect

We-Connectはビデオチャットと遠隔操作が完全無料

さくらの恋猫Plusは有料チケットを購入して、チケットの枚数に応じて遠隔操作できる仕組みです。

チケットは1枚で3分通話でき、チケットが切れると遠隔操作も遮断されます。

チケットの価格は次の通りです。

チケット枚数 価格 利用可能時間
3枚 370円 9分
12枚 1,480円 36分
20枚 2,320円 1時間
40枚 4,520円 2時間
70枚 7,000円 3時間30分
120枚 10,500円 6時間

これだけコストがかかると、ゆったり話しながらの遠隔操作は難しそう。

価格はさくらの恋猫シリーズが安い

電卓を持って微笑む女性

「さくらの恋猫シリーズ」はおよそ8,000円弱で購入できます。

いっぽう、We-Connect対応ラブグッズの平均価格は、およそ17,500円とかなり高額。

ラブグッズの初期投資は「さくらの恋猫シリーズ」の方が安上がりです。

口コミレビューはどちらも大差なし

嬉しい顔と不機嫌な顔

さくらの恋猫Plusの口コミのほとんどが、「Bluetoothがすぐに切れてしまう」というもの。

もしかしたらスマホの機種や、他に動作しているアプリとの相性などが関係しているのかもしれませんね。

ペアリングの手順は説明書になく、やり方が間違っていることも考えられます。

  1. ご使用端末バックグランドで開かれている、全てのアプリを終了
  2. 本体設定から「Bluetooth」と「位置情報」設定をON
  3. さくらの恋猫本体の電源をON
  4. さくらの恋猫Plusアプリを開く
  5. アプリ内ホーム画面からペアリング開始

We-Connectの口コミも同様に、ペアリングに関する内容が多く見られました。

「最新のiPhoneで動かない」
「アプリが突然動作しなくなった」
「ペアリングできなかった」

こんな声が多くありました。

We-Connectを楽しむ前には、対応デバイスやOSバージョンは必ず確認しましょう。

We-Connectはペアリング操作が少し難しいので、上手くいかなかったユーザーがコメントしているのかも。

私の場合、Wandはすぐにペアリングできましたが、Chorusのペアリングは少し苦労しました。

皆川まりも 右向きアイコン
 皆川まりも
慣れると簡単なんですけどね♪

コスパは遠隔操作の使用頻度で分かれる

さくらの恋猫シリーズの平均価格7,908円。
We-Connectに対応したWe-Vibeの平均価格17,477円。

2つの平均価格の差は9,569円。

さくらの恋猫Plusで遠隔操作を6時間すると、チケット代は10,500円に。

つまり、遠隔操作を6時間以上するなら「We-Connect」の方が安上がり。

遠隔操作を6時間もしないなら「さくらの恋猫Plus」の方が安上がりということになります。

さくらの恋猫Plusがおすすめのユーザー

さくらの恋猫シリーズ公式画像

  • Hなコンテンツ連動で一人エッチしたい
  • なるべく安くラブグッズを買いたい
  • ビデオチャット&遠隔操作はあまりしない
  • 彼がコックリングよりオナホ派
  • 可愛いデザインのラブグッズがいい
  • 効果的に膣トレしたい

良い口コミ

4つの「さくらの恋猫シリーズ」の価格は8,000円弱。

ラブグッズとしては高価ですが、We-Vibeのラブグッズに比べて安いです。

遠隔操作が有料なので、Hなコンテンツ連動で一人エッチを楽しみつつ、たまに遠隔操作を楽しむ使い方なら「さくらの恋猫」がオススメです!

We-Vibeがおすすめのユーザー

ウィーコネクトについて

  • 遠隔操作にお金はかけたくない
  • 複雑な振動パターンを楽しんでみたい
  • 彼が電動コックリングに興味ある
  • 完全防水の高性能なラブグッズがいい
  • 遠隔でも会ってでも使えるラブグッズがいい

良い口コミ

We-Vibe製品は、たくさんの種類のラブグッズがWe-Connectに対応。

ですが、どれも15,000円以上で高価

そのかわり、ビデオチャット&遠隔操作は無料です!

一人エッチより「彼とたくさん遠隔操作で楽しみたい♡」なんて方にはWe-Connectがオススメです!

また、多言語対応なので国際カップルにもオススメですよ♪

遠隔操作ラブグッズの比較 まとめ

今回はラブグッズを遠隔操作できる「さくらの恋猫Plus」と「We-Connect」を比較しました。

2つを比較すると…

一人エッチでいっぱい気持ちよくなって、たまに遠隔操作しあうなら「さくらの恋猫Plus」
遠距離恋愛の彼とたくさん遠隔操作しあって愛を深めたいなら「We-Connect」
電動オナホなら「さくらの恋猫Plus」、コックリングなら「We-Connect」

こんな違いが見えてきました。

また彼が電動オナホかコックリングの、どちらかを選ぶかによって変わります。

初めてのビデオチャット&遠隔操作は、すごく恥ずかしいもの。

見られている羞恥心と、彼が操作してくれる安心感と快感は一度経験したらやめられなくなるかも!?

こちらの記事を参考にして、離れていても愛を育むヒントにしてみてくださいね♡