欲望の舌 正面

欲望の舌 ハードRed

欲望の舌 正面

欲望を叶える舌?!

とてもグロテスクな見た目のディルドのレビューをしましたのでご覧ください!

剣のような舌の形をした舌型ディルドタイプの「PEACH TOYS 欲望の舌」、その特徴は20cmのながーい舌。

私がアダルトグッズをレビューする前に必ず他のサイトの情報や口コミ、レビューを見て、それが本当かどうかを確かめることを心がけているのですが、欲望の舌の情報がなかなか見つかりませんでした。

情報が少ないからこそ、欲望の舌を徹底的に実践して検証!
驚異の20cmの「欲望の舌」の実態はいかに?!

欲望の舌の商品画像

欲望の舌の品質を検証する3つの指標

今回はネットの情報が本当かどうか以前に、情報があまりなかったので個人的なレビューになってしまうのですが、使った感想をレポートします。

今回の3つの指標はこちら!

  1. 欲望の舌の素材や感触について
  2. 欲望の舌が誇る20cmの舌やウェーブや機能性について
  3. 実際に使っていてイけるかどうか

欲望の舌の素材や感触について

欲望の舌の素材を調べるとHPには「PVC」という表示を見つけました。
「PCV」とは“ポリ塩化ビニル”という素材で、プラスチック素材を柔らかくしたソフトビニールとも呼ばれています。

ポリ塩化ビニルの特徴は、水や薬品に強く、難燃性で電気を通さない性質があります。
しかし、PVC素材にはフタル酸などの有害添加物が多く含まれている点が経皮毒などを気にする女性には懸念材料となるでしょう。

気になる方は、コンドームをつけて使用されることをオススメします。

欲望の舌 箱の中
箱の中

欲望の舌を触った感触は、いかにもゴムっぽいです。
ローションが付属されているところから、ローションは使った方が気持ちいいということでしょう。

パッケージにも「硬めの素材でハードに感じる弾力感」「考え抜かれた弾力性・形」と書かれており、ある程度の弾力性や柔軟性はありますが、他のアダルトグッズを比較して硬めな方です。

欲望の舌 柔軟性
柔軟性

どれくらい硬いかというと、昔からあるペニス型のディルドと同じ素材で、舌型なのでその分柔く感じると言った印象です。
昔からあるディルドタイプを知らない女性にとっては、水切りサンダルって感じ…(笑)

乳首やクリをなぞるように刺激してみましたが、指でやったほうが断然気持ちいいです。

欲望の舌は2種類ある

欲望の舌には2色あって、柔らかさも違います。

  • スタンダードBlack
  • ハードRed

今回はハードRedでのレビューとなりますが、スタンダードBlackはハードRedよりも柔らかめ。

先端が自重で垂れ下がってしまうほど柔らかく、勃起していないペニスのようです。

欲望の舌が誇る20cmの舌やウェーブや機能性について

欲望の舌 外箱
外箱

「欲望を叶える20cmの長い舌!」
「持ちやすく滑りにくいグリップ」

と、パッケージに書かれているように、握りやすい10cm幅のしっかりしたグリップに、そこから驚異の20cmの舌とウェーブが踏ん反り返っている感じです。

20cmというと人間のペニスで言うとかなりの巨根です。平均的な日本人女性の膣では全て挿入するのは難しいと思います。

舌の先端がポルチオに刺さる感じがしそうで、ちょっと怖いですね…。

「普通のアダルトグッズじゃもう物足りないのよね〜」という方にはサイズ感は十分ではないでしょうか。
しかし、最大幅が4.9cmですが薄い舌の形状だけに、横に広いだけなので挿入時にペニスのような圧迫感はあまり感じられなさそうです。

先端が肉厚なタンでクンニされるならちょうど良いサイズです。
バイブレーターはついていない非電動タイプなので、自分自身で動かすか、パートナーに持たせて動かしてもらうかということになります。

全長が30cmもあるため、体が小さい方には少し操作しにくいと感じるかもしれません。
自分で持って舐めさせているように動かすのは至難の技です。

その場合はパートナーとのセックスで使う方がストレスなく使えます。

さらに大きい割には軽そうに見えますが、意外とずっしりしていて重量は220gあります。

実際に使っていてイけるかどうか

では早速実践です。

欲望の舌 正面
正面
sayaka
正直、ちょっと怖いです…。

見た目的に「これを中に挿れるのか〜…」と思うと、実践前から不快感が止まりません。

まずは、クリトリスにツンツンさせてみたり舐め上げるような動きをさせて使ってみました。
ローションをつけて使ってみても、あまり盛り上がりませんでした。

ローションは温めた方がやはりリアルなクンニに近づきますが、硬さがどうも気になります。舌として愛撫させるように使うなら欲望の舌スタンダードBlackの方が向いているかもしれません。

しばらく続けていると、225gという重さもあり自力でペロペロさせないといけないので手が疲れてきます。

クリトリスに使うよりかは、膣内に挿入させる方がまだ良い感じがします。
欲望の舌にコンドームをかぶせて…と実際にコンドームをかぶせてみたら、ちょっと見た目がシュールで「これ普通のペニス型のディルドでいいじゃん」と心から思ってしまいました。

実際に挿入してみると「う〜〜〜ん…」、微妙です。
デコボコもザラザラもツブツブもないので、挿入した時の刺激が薄いと言うか、異物感しか感じません。

挿入しながらねじったり、ピストンさせてみたり角度をつけて膣壁を刺激したりといろいろ試しましたが、挿入前からの嫌悪感からなのか、単に欲望の舌の形や素材がダメなのかわかりませんが、全然気持ち良くありません。

これじゃあ、どんなに頑張ってもイける気がまったくしませんので中断。

これは女性がオナニーするときにはまったく使えません。

欲望の舌を使った素直な気持ち

実際に使ってみて感じたことは、率直に申し上げて「ぜんぜんダメダメ!」でした。

そもそも素材が好きではありませんでした。今時PVCの素材を使うのはナンセンスです。
健康や美容の意識の高い方が増えてきているので、素材のこだわりは持っていただきたいと思うのが素直な意見です。

ム臭さは、最中に気が散る要因にもなりますので体にも匂いも優しいものだと嬉しいです。

私は、オーガズムに使うのではなく『ムチの』ような感覚で使うと刺激的なのではないかと思いました。

パートナーとのセックスでペチペチ叩いたり、ローションを塗布して乳首やクリを刺激してみたり、補助的に使うのならアリだとは思いますが、それでも他に優れたアダルトグッズが多数あるので、そっちを使った方がいいです。

今回は商品提供をいただいてレビューしましたが、「欲しいか?」と聞かれたら「いらないです!」と即答します。

欲望の舌の検証結果

女性がオナニーでオーガズムを感じたり、気持ちよくなるという点では、低い評価を得そうだと考えられるポイントが多く目立ちました。

形、大きさ、手動で動かすところ、触り心地のどれもが平均以下の商品です。

正直、Amazonの売上げランキングも1478位とかなり低い位置にあるのもある意味納得な結果です。

この欲望の舌は、奇抜な見た目ということもあり、その魅力に気が付いた“コアなファン”も付きそうです。

ショップごとの取り扱い状況

欲望の舌の在庫状況や販売価格などを販売サイト別でまとめました。
販売サイトによって、販売価格が違っていたりするのでご注意ください。

2019/06/14 更新

ショップ名在庫状況価格リンク
LCラブコスメ ロゴ× 
NLSのロゴ○¥2280
税込
公式サイトはこちら
ラブトリップ×

※ショップリストから、 Amazonを削除しました。理由は、下記をご参照くださいませ。

Amazonでアダルトグッズを購入したらトンデモナイ目に遭いました。

この商品に関するご質問受け付け中!
下記のコメント欄から、完全匿名でご質問頂けます。

ディルドのレビューの最新記事8件