KAWAII TAN KISSを手に持った様子

可愛いいデザイン、おしゃれでスタイリッシュなアダルトグッズ多数販売しているTYOKYO DESIGNと言えば、my goodsで検証したラビットキッスがなかなかのおすすめ。リップスクィールがちょっと微妙な感じでしたが、KAWAII TAN KISSはアダルトグッズとしてオナニーの質を高めてくれるアイテムなのか検証してみました。

関連記事

TOKYO DESIGNのKAWAIIシリーズは可愛い外観が評判ですが、その中でもラビットキッスはウサギのような外観をしていて特に可愛らしいです。個人的にウサギがとても好きなので、外観の魅力だけで思わず高評価をあげたくなっちゃいます[…]

ラビットキッスの商品写真アップ
関連記事

リップスクィールは、TOKYO DESIGNが開発したKAWAIIシリーズのアダルトグッズです。KAWAIIシリーズといえば、以前、mygoodsでも高く評価したラビットキッスと同じ、シリーズということもあって期待が高まります。特に[…]

リップスクィールを充電器にセットした時の写真

KAWAII TAN KISSは可愛いだけじゃない?!実践検証結果!

有害物質の一種であるフタル酸を含まない、安心・安全のシリコン素材を使用した大きな舌型のデザイン。8種類の愛撫パターンでアソコへの刺激を楽しめるそう。

アダルトグッズには見えないカワイイデザインは好印象。機能も大切ですが、やっぱり女の子の持つものですし、見た目は重要です!

静かな超微細モーター内臓で防水機能もあり!充電はクレードル式で充電ホルダーに置くだけで楽チンです!
そんな小さくて高機能でデザイン性も高いTOKYO DESIGNから発売されているKAWAII TAN KISSを徹底調査!

KAWAII TAN KISSの商品写真

KAWAII TAN KISSの動きがわかる動画

KAWAII TAN KISSのスペック

商品サイズ(縦X横X高さ):94㎜x38㎜x38㎜
電源:充電式
充電時間:約150分
連続使用時間:約60分
振動:8種類
素材:シリコン製
※防水仕様・静音設計

KAWAII TAN KISSの3つの指標

  • 触り心地と使いやすさ
  • 機能性
  • 8種類の回転パターンで本当に気持ちよくなるのか

以上この3つの指標を筆者の実践体験談を元に指標して参ります。

安心安全なシリコン素材について

有害物質とされているフタル酸を含まない安全なシリコン素材でできており、防水加工されているため洗浄可能で衛生面もバッチリです!
感触はサラサラしていて、ゴムのような匂いやべたつきはありません。

少しホコリがつきやすいのですが、軽く拭き取れば簡単にホコリも取り除くことができるので、素材に関しては申し分ありません。

シリコン製のフライパン返し
触り心地と硬さはコレにそっくり

硬さは中にローターが入っているということもあり、柔軟性はあまりなく硬めになっています。(添付のフライ返しの白いところ:お料理しやすいようにちょっとだけしなるところ。)

見た目の可愛さだけでじゃない機能性はどうか

早速お風呂に入るなりKAWAII KISS TANを湯船に落としてしまったのですが問題なく使えました。
これならラブホのお風呂や旅行先でお風呂付のお部屋で一緒に入りながら遊べるなーと妄想が膨らみます。

アダルトグッズを使う上で気になる音も静か。振動を強にしてもあまり気になりませんでした。1人でする時もこっそりお風呂やお部屋で使ってもバレなさそうです。

※同じような商品でテクニカルトングとも比べてみましたがとっても静かです。

KAWAII TAN KISS下部の充電プラグ差し込み口

KAWAII TAN KISSクレードルにのせた状態

そのままKAWAII KISS TANの底の部分の穴に差し込んで充電もできますが、立てておける充電ホルダーがついています。KAWAII KISS TANを充電ホルダーに置くだけで充電できるので、テーブルや床などで立てておくことができて充電していても衛生面を保つことができます。

8種類の回転パターンで本当に気持ちよくなるのか

全長95mmでシリコン部分が65mmほどの滑らかな舌の形状をしており、内部に回転式のローターのようなものが入っています。
まるで舌で舐め回されるような動きをします。
それに加えて8パターンも振動があり、飽きずに使えそうです。

KAWAII TAN KISSを手に持った様子

可愛いお花部分がボタンになっており、手のひらに収まるのでボタン操作も簡単です。振動パターンは最初の一回だけボタンを押すと自動で8パターンが切り替わっていくので単調な刺激に終わらず変化があります。

ボタンを押せば振動パターンが切り替わり、同じパターンを長時間楽しむには一回一回ボタンを押して切り替えればOKです。
長押しすれば止まるので片手で楽に操作できてわずらわしさはありませんでした。

舐められてる感じはない

さて、KAWAII KISS TANが気持ちいいのかどうか、早速お手並み拝見です。

まず乳首に当ててみましたが、ソフトな当たりで舌先で優しく愛撫されているかようです。

ただ、舐められているという感覚はありません。まずまずの気持ちよさというところでしょうか。

ベロのように動くものの、人間の舌のようにしならないので、ねっとり舐められるような感覚がないんです。

刺激が弱く物足りなさも

そしてクリトリスに当てて8種類の振動パターンを試してみました。
丁度クリトリスの周りに触れるような動きをして、気持ちいい部分に触れるか触れないかみたいな焦らしプレイができます。

気持ちいいと感じる角度などを探しながら当てると少し気持ちよさがアップします。
こちらはローションをつけてもあまり感覚としては変わらない気がします。

当たりがソフトな感じで気持ちいいものの、外イキできませんでした。

KAWAII TAN KISSは挿入してもいい!けど・・・

最後に、膣内に挿入してみると入り口付近で留まり、Gスポットはもちろんのこと入れてる感覚も違和感を感じるような中途半端な部分までしか入れることができません。

回転させても「う〜ん」と微妙な反応が第一に出てしまいました。
試行錯誤してみたものの、膣内で気持ちよくなれる方法が見つかりませんでした。

膣内よりもアナルの入り口付近を刺激するのも良かったです。

KAWAII TAN KISSを実際に使ってみた感想

実際に使ってみた感想からいうと私には刺激が弱すぎるというのが正直な感想です。

8種類もパターンはあるのですが、回転パターンが同じ動作なので、無造作なうねりがあるともっと色んな部分も気持ちよくなれそうな気がしました。

膣内に入れても長さがGスポットに届かず、入り口付近の刺激のみで中イキは難しく、クリイキをしようとしてもオーガズムに達するような刺激はイマイチです。

結果、KAWAII KISS TANでイクことはできませんでした。

KAWAII TAN KISSの検証結果

KAWAII KISS TANでオーガズムを感じることは難しいですが、素材や機能性の使用感は悪くありません。
パートナーとのセックスのときに、前戯の補助として使うと楽しめそうです。が、もっと良いアダルトグッズはあるので、KAWAII KISS TANをおすすめできるかというと、答えはNOです。

KAWAII KISS TANは舌の形がうねるので、男性にも使えそうです。

アナルの入り口に使うのはもちろんのこと、丁度舌先がカーブになっているので、男性がアナニーに使うのに良さそうです。丁度舌の部分が前立腺に当たるくらいの長さなので、アナル開発済みの男性にとってKAWAII KISS TANは良いアダルトグッズに化けそうです。

あるいはKAWAII KISS TANをペニスに這わせて使うと、擬似的なフェラに使えるかもしれません。

口コミKawaii TAN KISSの良い点

  • 触り心地が良くてお手入れが簡単
  •  充電が簡単
  •  動作音が静かで周囲を気にする必要がない

Kawaii TAN KISSの悪い点

  • 刺激が弱すぎてあまり気持ちよくない
  •  振動パターンが単調
  •  挿入してもGスポットに届かない
  •  4000円以上するアダルトグッズとしてはコスパが悪い

KAWAII KISS TANは価格の割にはアダルトグッズとしてイクほどの刺激が得られず、中途半端なアダルトグッズとしか言えません。この刺激の弱さでは、どんなに感度の良い女性でもオーガズムに達することは難しいと思います。

アダルトグッズを使う以上、やっぱりイけないと損した気分になってしまいます。

KAWAII KISS TANの検証をした結果、この商品のおすすめはあまりできません。

ショップごとの取り扱い状況

KAWAII TAN KISSの在庫状況や販売価格などを販売サイト別でまとめました。
販売サイトによって、販売価格が違っていたりするのでご注意ください。

2019/06/14 更新

ショップ名在庫状況価格リンク
LCラブコスメ ロゴ× 
NLSのロゴ○¥4622
税込
公式サイトはこちら
ラブトリップ×¥6312
税込
公式サイトはこちら

※ショップリストから、 Amazonを削除しました。理由は、下記をご参照くださいませ。

Amazonでアダルトグッズを購入したらトンデモナイ目に遭いました。

この商品に関するご質問受け付け中!
下記のコメント欄から、完全匿名でご質問頂けます。

クンニグッズのレビューの最新記事8件