ディルドを購入するなら選び方は絶対知っておくべき!種類や特徴を解説

ディルドの上手な選び方

ディルドはひとりエッチはもちろん、セックスやフェラの練習に最適です。

いまでは、いろいろな種類のディルドが流通しています。

ですが、どんなディルドを選べばいいか分からない女性は、意外と多いもの。

今回は、あなたの目的に合ったディルドの上手な選び方や、ディルドの特徴について詳しく解説します♪

ディルドに興味がある方は、ぜひ最後までお付き合いくださいね!

ディルドがおすすめの女性はこんな人!

こんな人におすすめ

ディルドがおすすめなのはこんな女性です。

  • 騎乗位で気持ちよくなりたい
  • フェラチオがうまくなりたい
  • ポルチオが感じる
  • 電動ラブグッズはどうも苦手…

どれかひとつでも当てはまったら、ディルドの購入を考えてみて

ポルチオ開発するならディルドが一番

快感で恍惚の表情をする女性

膣奥にある性感帯「ポルチオ」を感度開発すると…

「中イキで痙攣する」
「気持ちよさで失神する」

こんな体験ができると言われています。

ですが、ポルチオが未開発だと、痛いだけで気持ちよくなりません。

ディルドは、ポルチオを刺激しやすいラブグッズなので、中イキ奥イキできる体になるのにおすすめです。

最初は痛かったり、尿意があったりしますが、続けるうちにだんだんと気持ちよくなるはず。

ディルドの種類から目的に合ったものを選ぶ

ディルドの種類

「ディルドがおすすめの女性はこんな人!」に該当した方は、ディルドを購入する前に押さえるべきポイントは3つあります。

  1. 形や大きさ
  2. 素材
  3. 機能

自分の体や目的に合ったディルドを選ぶ上で、この3つは絶対にチェックしましょう♪

ディルドの形や大きさ

ディルドの形や大きさ

ディルドは膣に挿れるものなので、大きさ・形は最重要ポイント

大きすぎると挿入できなかったり、痛かったりします。

小さすぎても気持ちよくなれません。

男性器のサイズが皆違うように、膣も女性によって大きさが違います。

適度なサイズは彼のサイズを参考に選ぶ

自分に合うサイズは、彼の男性器のサイズを参考にすると◎。

日本人の平均ペニスサイズ
TENGA FITTINGより
https://www.tenga.co.jp/special/fitting2012/

日本人男性の平均サイズは長さ約13.5cm太さ約3.5cmです。

多くの女性にとって、このサイズがちょうど良いと感じるでしょう。

彼のサイズに物足りなければ、一回り大きなものを。

彼のサイズが大きく感じるなら、ひと回り小さいものを選びましょう。

 皆川まりも
処女の方にディルドは不向きかも…

挿入の慣れ具合や性感帯で形を選ぶ

ディルドの中にはイボイボがついていたり、大きく反り返っているもの、ポルチオGスポットをピンポイント刺激できるものがあります。

セックスの経験や、バイブの使用経験がある女性は、少し刺激の強い形のものを選ぶと◎

膣への挿入に不慣れな方は、無難に男性器の形をしたものや、凹凸のないディルドを選びましょう。

ディルドの素材

ディルドは膣に挿れるものなので、安全性の高いものを選びたいですね。

また、素材によって質感が変わります。

ディルドの素材で快感や安心感は大きく変わるので、素材もしっかりチェックしましょう。

ディルドに使われる素材は、大きく分けて5種類。

  • シリコン
  • エラストマー
  • ガラス
  • プラスチック
  • PVC

PVCは、フタル酸エステルという有害物質を含むものがあります。

安価な素材なので、安いディルドはだいたいPVC製です。

シリコンやエラストマーは、質感が良く、滑らかな挿入感です。

ただし、シリコンベースの潤滑剤は使えません

プラスチックやガラスは硬くてヒンヤリしていますが、微妙な力加減で気持ちよさが変わる中〜上級者向けの素材です。

 皆川まりも
おすすめはシリコン製です♪

ディルドの機能

最近のディルドにはいろいろな機能があり、快感や利便性が高まっています。

  • 吸盤タイプ
  • 多重成形
  • 双頭ディルド
  • フレキシブルタイプ

目的に合わせて、ディルドの機能を選びましょう♪

それぞれの機能を、1つずつ解説しますね!

吸盤タイプ

みちのくディルド

ディルドの根元に吸盤が付いたタイプです。

床や壁にピタっとくっつけて、騎乗位・バック・フェラチオの練習ができます。

多用途で使えるので、ディルドを買うなら吸盤タイプがおすすめです。

 皆川まりも
テクニックを磨くなら吸盤タイプ一択です!

多重成形

オリカピンクディルドダブルスキンの内部構造

多重成形ディルドは、硬さが違う2つの素材を組み合わせたもの。

例えば、中は硬いけど、表面は人間の皮のように柔軟性があるタイプがそうです。

また、亀頭部分がプニプニと柔らかく、竿部分は硬いディルドもあります。

本物のような挿入感が楽しめますし、膣への負担が少ないのも◎です。

 皆川まりも
リアルな挿入感を体験したいならコレです♪

双頭ディルド

双頭ディルド

レズビアンがセックスをするときに欠かせない「双頭ディルド」。

両端を挿入して使います。

アナルと膣へ同時に挿入できるものもあります。

 皆川まりも
女性同士でセックスするなら必須です!

フレキシブルタイプ

ピンクアングルを曲げた様子

フレキシブルタイプは、ディルドの内部に人工関節が仕込まれていて、自由に角度を調節できます。

ペニスの反り具合は好みが分かれるポイントで、女性の細かい要求に応えられるディルドです。

 皆川まりも
ナカでしっかり感じたいならコレです

バイブとディルドは何が違う?

ディルドとバイブを手に持つ女性

バイブとディルド、どちらも膣に挿入して使うラブグッズです。

やっぱり、ディルドよりもバイブの方が良かった…

こんな後悔をしないように、ディルドとバイブの違いについて、しっかり理解しておきましょう♪

違いは「体を使う」か「手を使うか」

騎乗位とオナニー

バイブとディルドは、どちらも男性器の代用として生まれたラブグッズです。

そのため、形がよく似ています。

2つの決定的な違いは、体と手のどちらを動かすかです。

ディルドは体を動かしてピストンしますが、バイブは手をピストン運動させて使います。

 皆川まりも
もちろんディルドは吸盤タイプ!

ディルドはセックステクニックを磨ける

膣内を刺激したいなら、バイブの方が断然気持ちいいです。

ですが…

「腰をどう動かしたら気持ちいいところに当たる?」
「騎乗位で楽な姿勢は?」
「フェラチオのテクニックを磨きたい」

こんな疑問や要望があれば、バイブよりディルドがおすすめです。

ディルドはセックステクニックを磨けるメリットがあります。

ディルドを使うと、騎乗位で気持ちいい腰の動かし方や楽な姿勢が分かりますよ

また、フェラチオで歯を立てずに、吸い付いたり、舌を使ったり、オエってならない加減が分かったりします。

ディルドの種類と選び方 まとめ

ディルドには色々な種類があり、それぞれ特徴やおすすめする女性が違うとご紹介しました。

ここで、再びおさらい!

ディルドのサイズは、平均的な男性器のサイズのものを選ぶのが無難です。

素材はシリコンエラストマーがおすすめ。

また、どうせディルドを使うなら吸盤タイプのものを選んだ方が◎

予算に応じて、フレキシブルタイプや多重成形のディルドを選べば、挿入時の満足感が高くなります。

mygoodsではディルドを実際に使ってレビューしています。

もし、ディルドの購入を検討していたら、こちらの記事を併せてお読みくださいね♪

How-To

Posted by 皆川まりも