フルトピア チェリー
フルトピア チェリーの特徴は、人工着色料・人工香料・砂糖やパラペンを使用していない、成分にこだわりのある潤滑剤(ルブリカント)であること。また、世界的に有名なIDLUBEというブランドが作ったフレーバータイプの潤滑剤(ルブリカント)です。
ラブホテルやアダルトショップによく置いてあるローションには膣内で使えないものが置いてあることが多いですが、こちらは女性の膣内にも安心して使用できる製品なんです。
ですが、肌に塗った感じや、セックスに使用したときの感想についてはレビューがほとんど見つからなかったため、実際に私が使用し、検証した結果を述べていきたいと思います。

フルトピア チェリーの検証指標

今回の検証指標は下記の通りです。

  1. 使用されている素材や匂い、触り心地はどうか?
  2. 潤滑剤(ルブリカント)としての性能は評価できるか?
  3. 潤滑剤(ルブリカント)を実際に使ってみて良かったか?
とぅるもち
とぅるもち
他に検証して欲しいポイントがあればコメントで教えてください!

フルトピア チェリーの外観写真

これから品質検証するフルトピア チェリーの各部写真です。
実際の商品イメージや素材感やサイズが伝われば幸いです。

基本スペック
●成分:水、グリセリン、ヒドロキシエチルセルロース、安息香酸ナトリウム、クエン酸、ナチュラルフレーバー
●内容量:100ml
●ボトルサイズ(mm)/W40xH144
引用元:NLS

フルトピア チェリーの検証レポート

フルトピア チェリーの検証を開始します!

まずは、開封後に実際に手に取ったうえで感じた触り心地や、使用されている素材などについて検証していきたいと思います。
開封時の写真です。到着した商品はプチプチに包まれていました。

一度キャップを外し、ラベルを外す必要があります。

使用されている素材や匂い、触り心地はどうか?

最初の検証指標は素材と触り心地です。

潤滑剤(ルブリカント)の触り心地

フルトピア チェリーは水が主成分となっており水溶性です。

触ってみるとサラサラではなく粘度を多少感じます。指と指で粘度を確かめて見ると、糸を引くように伸びるのが分かると思いますがそれほどよく伸びるというわけではありません。

匂い

フルトピア チェリーの原料には天然香料が使用されています。

それゆえさくらんぼのいい匂いがしました。
甘ったるい匂いや、不快感はまったくないです。

日本のさくらんぼとはまた違った、ドクターペッパーに近い香りがするので苦手な方はいらっしゃるかもしれません。

フルトピア チェリーはさくらんぼ味です。
そのまま舐めると一瞬強い甘みを感じますが、肌の上でよく伸ばしてから舐めると丁度いい甘さになります。
100パーセントナチュラルフレーバーなので、人工的な味はしません。

素材や匂い、触り心地は○

膣内では有害とされるポリアクリル酸Naが含まれていないことや、パラベン・ペトロレウムフリーで身体に優しい成分が使われているのは嬉しいです。
サラサラではなく、粘度がしっかりと感じられます。

潤滑剤としての性能は?

次の検証は、セックスで使用した場合とバイブと併せて使う場合の快適さをチェックしていこうと思います。

手に取った後はきちんと拭き取りましょう。シミなどの心配はなし。

ローションや潤滑剤を使用する際、気になるのは身体以外への付着です。
フルトピア チェリーは粘度が高いため肌にしっかり密着してくれます。
液体が垂れることでシーツが汚れるということはほとんどありませんが、ベタつきがあるので手に取った後は、きちんと拭き取らないと身体以外の場所にも付着しやすいです。しかし、液体は無色透明のためシミはできません。

セックスの前戯に使用する際は、予め手のひらに液体を出して、両手でこすり合わせて温めてから使用することで肌に触れたときの冷たさを回避することができます。

また、セックスで使用した後、局部を洗浄したいときはシャワーで簡単に落とすことができます。

 

とぅるもち
とぅるもち
多少のべたつきが気になるものの、洗浄は簡単です

バイブにしっかり密着します。ふき取りも簡単。

フレーバータイプの潤滑剤(ルブリカント)なのでバイブに使うことは稀かもしれませんが…
液体の粘度が高いため、バイブから液体が垂れることはありません。液体の伸びはいいので、少量でバイブ全体にヌルヌルがいき渡ります。
使用後のお手入れについては、ティッシュで液体を拭くとべたつくので水洗いすると簡単に落ちます。

アソコへの刺激は特になし。

フレーバータイプの潤滑剤(ルブリカント)のため味があるという特徴がありますが、刺激は特に感じられません。私の場合、アソコに塗ってしばらく放置しても特に感覚が変化することはありませんでした。

このフルトピア チェリーですが強いて挙げるなら3つの欠点があるように感じました。

フルトピア チェリーの欠点1: 持続力が少し弱い

ウォーターベースなので、ヌルヌルの持続力が、オイル製やシリコン製の潤滑剤よりも弱いです。
フレーバータイプなので、挿入して使うことはあまり想定されていないと思います。
フェラやクンニで使用する分には問題ない持続力だと思います。

フルトピア チェリーの欠点2: 値段が高い

1本の値段が2000円オーバーで高いです。
味付きなので、当然人によって好みが別れる商品です。
大きいボトルサイズだと値段も高いので、30mlの少量ボトルで様子を見るといいかもしれません。

フルトピア チェリーの欠点2: ベタつきがある

セックス中に使用したとき、きちんと拭かない限りベタつきが残るので若干の不快感があります。
シミにはなりませんが、シーツや布団を汚したくない!という方は、使用後に手を拭く必要があります。

最初の潤滑剤(ルブリカント)としてすごくオススメ

「セックスがマンネリ」「フェラ・クンニが苦手」という方にオススメします。

肌が弱い人にも勧めやすいですし、見た目もフルーティが可愛いです。

金額は約2000円と安くはないですが、身体に優しい成分ですし、パートナーの方とぜひ使っていただきたいです。

こんな人にオススメします

  • セックスにマンネリを感じる方
  • フェラやクンニが苦手な方
  • パートナーと一緒にセックスを楽しみたい方
  • 人工的な香りが苦手な方
  • 身体に安全な商品を使いたい方

ショップごとの取り扱い状況

フルトピア チェリーの在庫状況や販売価格などを販売サイト別でまとめました。
販売サイトによって、販売価格が違っていたりするのでご注意ください。

2019/07/22 更新

ショップ名在庫状況価格リンク
LCラブコスメ ロゴ× 
NLSのロゴ○¥2,019
税込
公式サイトはこちら
ラブトリップ×

※ショップリストから、 Amazonを削除しました。理由は、下記をご参照くださいませ。

Amazonでアダルトグッズを購入したらトンデモナイ目に遭いました。

この商品に関するご質問受け付け中!
下記のコメント欄から、完全匿名でご質問頂けます。

ローションのレビューの最新記事8件