【比較検証】大人気シンプルローターのベスト商品はこれ!

2019年7月9日シングルローター, たまご型ローター

シンプルローター4種比較検証アイキャッチ

シンプルでラブグッズ初心者が試しやすい「ローター」。

最近では防水タイプやリモコンタイプなど、高性能なローターが発売されています。

そんな中、根強く人気なのが、コード付きの「シンプルローター」です。

今回はシンプルローターを徹底的に比較して、ベスト商品なのか選び抜きました!

ベストセラーのシンプルローター4商品

左からナノ・ローター、Richローター、LCピンクローター、ICピンクローター画像左から、ナノローター、リッチローター、LCピンクローター、ICピンクローター

流行に左右されないシンプルローターの中から4つの商品を選出。

ラブグッズショップ内で全てロングセラーの人気商品です。

今回検証したローターはこちら。

どれも似たようなローターですが、実は色々と違うところがあるのです。

それでは早速比較してみましょう!

シンプルローターを4つの視点から比較検証

上下左右にスクロールできます

商品画像リッチローターの商品画像LCピンクローターの商品画像ナノローター 商品画像LCピンクローターの商品画像
商品名リッチローターLCピンクローターナノローターICピンクローター
ローター部
長さ/直径
5.5cm/2.5cm5.5cm/2.5cm3.2cm/1.5cm5.5cm/2.5cm
コード長さ
mygoods実測値
49cm62cm67cm62cm
振動パターン1種類1種類1種類3種類
調節タイプ無段階調節
ダイヤル式
無段階調節
ダイヤル式
調節不可調節不可
動作音52デシベル58デシベル41デシベル54デシベル
電池単三電池×2本単三電池×2本単四電池×1本単三電池×2本
税込価格272円613円836円1,246円

ローターを選ぶときに覚えておきたいポイントは4つ。

  1. コードの「長さ」と「太さ(丈夫さ)」
  2. 操作のしやすさ
  3. 外観の比較
  4. 振動パターンと気持ちよさの比較

検証項目別にA~Dの4段階で評価
A=3点
B=2点
C=1点
D=0点

※評価の結果、合計得点を算出して総合評価を行い、ベストバイ商品を決定します。

検証1. コードの長さと太さ

上からRichローター、ICピンクローター、LCピンクローター、ナノ/ローター

ローターを選ぶとき、コードの長さはとても重要なポイント!

使い方によって使いやすい長さというものがあります。

果たしてどのくらいの長さが最適なのか?

実際に使って比較検証してみました!

検証項目は以下の5つ。

  1. 座った状態
  2. 立った状態
  3. ベッドで横になった状態
  4. 四つん這いの状態
  5. パートナーに使ってもらう状態

※右手にコントローラー、左手にローターを持って、取り回しのしやすさを比較検証

コードの「長さ」と「太さ(丈夫さ)」の検証結果は!?

長さは十分でコードの太さにも安心感あり!
コード長さと太さの比較 評価A

・LCピンクローター(62cm)・ICピンクローター(62cm)

どんな態勢で使用しても、長すぎず短すぎず絶妙なコードの長さで、取り回しの良さは抜群です!

丸い形状のコードが太くて丈夫なので、断線の心配が少なく長期的に使える安心感がありました。

コードが長くどんな体勢でも使い勝手◎ ただし貧弱すぎて断線が心配…
コードの長さと太さ比較 評価C

・ナノローター(67㎝)

コードの長さは4商品の中で最長。

どんな態勢からでも届くので、パートナーと一緒に使うとき一番最適なローターです!

ただし、コードがとても薄くて貧弱!すぐに断線してしまいそう。

実際に断線してしまったという口コミも見かけました。

コードが短すぎる!平型コードも薄くて断線の不安あり
コードの長さと太さ比較 評価D

・リッチローター(49cm)

コードの長さが49cmで4商品の中で最短。

普通に使用する分には短すぎて使えないということはありません。

ですが、ローターを当てたまま態勢を変えると、コードが“ピン”と張ってしまいストレスを感じます。

『ナノローター』よりもさらに薄いコードとなっているので、引っ張ると断線してしまいそう…。

検証2. 操作のしやすさ

コントローラーの比較

コントローラーは振動の「強さ」と「パターン」を調節できます。

オナニー中、コントローラーの使いやすさはとても重要!

操作が難しいと快感に浸ることはできません!

そのため、コントローラーを見なくても直感的に使える「操作性」が大事になります。

「プッシュタイプ」と「ダイヤルタイプ」、どのローターが一番使いやすいのか比較してみましょう。

ボタン操作か?ダイヤル式か?操作しやすいローターはこれ!

ボタンプッシュでON、OFFするだけ。これぞシンプル イズ ベスト!
コントローラー比較A評価

・ナノローター(プッシュタイプ・調節機能ナシ)

ナノローターは4商品の中で唯一、振動の強弱を調節できません。
可愛いハート型のボタンをプッシュして電源をオンオフする機能のみ。だけど、そのシンプルさが良いんです。

目をつぶっていても操作できる簡単さは、おもいっきり快感に没頭できます。

ダイヤルをくるくる回すだけの簡単操作が便利!
コントローラーの比較 評価B

・LCピンクローター(ダイヤル・無段階調節タイプ)

ダイヤルをくるくる回して振動を弱から強まで好きな強さに調節できます。

コントローラーを見ずに強さを調整できるので、とても便利で使いやすかったです!

お布団の中でもお手軽に使えます。

振動パターンが選べる高機能! でも焦って振動が止められなくなってしまい…
コントローラーの比較 評価C

・LCピンクローター(プッシュタイプ・振動パターン3種類)

ICピンクローターは、ボタンプッシュで3つの振動パターンを楽しむことができます。

操作性はとてもシンプルではあるものの、一つだけ欠点があります。

それは何回ボタンを押せば停止するのかすぐ判断できないこと。

焦ってボタンを連打すると停止を通り過ぎてまたバイブに逆戻り!

同居人がいてこっそりラブグッズを使うという方は要注意です!

ダイヤルが緩すぎ!!  勝手にブルブルは困ります(怒)
コントローラーの比較 評価D

・リッチローター(ダイヤル・無段階調節タイプ)

リッチローターは、ダイヤルをくるくる回して振動の強さを調節するシンプルタイプです。

評価Aだった『LCピンクローター』と同じダイヤル・無段階調節タイプですが、ダイヤルが緩すぎるため評価Dとなりました。

オナニー中、ちょっとかすっただけでダイヤルが回るため、思い通りの振動に固定できず、せっかくの気持ちよさが台無しになります。

検証3. 外観の比較

シンプルローター4商品

ローターの大きさや見た目、そしてパッと見では分からないひっそり隠れている特徴や機能を比較。

4商品とも似ているシンプルな外観ですが、どんな違いが隠されていたのでしょうか。

可愛いだけじゃ満足できない! ディティールチェックの結果は?

シンプルホワイトにプチハート 細部に女性らしさを感じる極小ローター
外観の比較 評価A

・ナノローター(ローター部分 1.7cm)

ナノローターで一番の特徴はサイズ感。

ローター部分の全長が1.7cmという驚きのミニサイズです!

コントローラーは持ち手の部分が細くて握りやすく、ローター部分の継ぎ目が極細なため、水が入りづらいくなってます。

細部まで気遣いの感じられるローター。個人的には電源ボタンがハート型というところがとてもポイント高いです!

ベビーピンクとお花が可愛い 継ぎ目が極細なのがGOOD!
外観の比較 評価B

・ICピンクローター(ローター部分 2.5cm)
ローター部分のサイズはごく一般的な2.5cm。

ラブグッズにありがちなドギツいピンク色ではなく、可愛いベビーピンクが好印象です。

ローターの根元部分とダイヤルにお花がデザインされていて、細かな部分に可愛らしさを感じます。

ローター部分の継ぎ目が極細なので、潮吹きしても水が入りづらいです。

可愛くてGOOD!のはずが…潮吹きしたら壊れました
外観の比較 評価C

・LCピンクローター(ローター部分 2.5cm)

ローター部分のサイズは一般的な2.5cm。

形もお花のデザインもICピンクローターと同じですが、LCピンクローターのほうが濃い目のピンクで少々「ラブグッズ感」が漂います。

潮吹きしたら動かなくなってしまって、1度しか使えなかったのは残念。

潮吹き体質の人は要注意です。

シンプルで可愛いけど継ぎ目が粗い!

・リッチローター(ローター部分 2.5cm)

ローター部分のサイズは一般的な2.5cm。先端まで太く丸いたまご型が特徴です。

色はホワイト。ダイヤルにハートのモチーフが描かれていて、電源を入れるとダイヤルの下にブルーのLEDライトが光ります。

外観はとても素敵なのですが、細部に隙間が見受けられ、汚れや水が入りそうで不安…。

継ぎ目がもう少し丁寧だったら言うことなしでした!

検証4. 振動タイプと気持ち良さの比較

4種類のローター振動の比較

最後はローター選びで最も重要な「振動の気持ちよさ」の比較です。

振動弱めが好きな人、振動強めが好きな人、振動の強弱よりもリズムが重要な人…感じる好みは人それぞれですよね。

そこで、下着の上からクリトリスを刺激して振動の強さやパターンを検証してみました。

実際に使ってみて気持ち良さを検証しました

振動パワー強め! 3種類のパターン振動が予想を超える気持ち良さ
振動の比較 評価A

・ICピンクローター

ICピンクローターは、4商品の中で唯一振動の種類を選ぶことができる高機能ローターです。

振動のパターンは以下の通り。

  1. 短めの振動「ジジジジジジジ」
  2. 長めの振動「ジージージージー」
  3. 一般的なローター振動「ブーーーーーッ」
  4. 停止

3つ目の振動は一般的なローターより強めなので、強い振動を求める方におすすめです!

使う前は「ローターは振動すればパターンの種類は必要ないのでは?」と思っていたのが大きく覆されるほど、予想をはるかに超える気持ち良さでした。

微弱振動から手が痺れるほどのハイパワー振動まで自由自在!
振動の比較 評価B

・LCピンクローター

弱い振動から強い振動まで、ダイヤルをくるくる回すだけで調節できるLCピンクローター。

一番弱い振動はかすかな振動で、ローター初心者さんや弱め振動じゃないとクリトリスが痛くなってしまう人でも安心して使えます

反対に一番強い振動はかなりのハイパワー!ローターを持つ手が痺れてしまうほどの強さなので、強め振動が好きな人でも満足できます

超小型サイズでパワー不足が否めない
振動の比較 評価C

・ナノローター

本体サイズ1.7cmと小型サイズの割にパワーは強め。

ですが、単四電池1本で動かすため、他の3商品と比較するとパワー不足は否めません。(他の3商品は単三電池2本で作動)

繊細な振動なので、弱めで細かく震えるのが好きな人に向いています。

ローター部分が非常に小さいのでクリトリスを刺激するには若干持ち辛さがありました。

ダイヤル調節しても振動の変化がよくわからない…
振動の比較 評価D

・リッチローター

ダイヤルをくるくる回して振動の強さを調節できるタイプですが、一番強い振動に変えても音が大きくなるくらいで、なぜか振動の強さはあまり変わりませんでした。

なので同じダイヤル式を選ぶならLCピンクローターをおすすめします。

【総合結果】シンプルローターのベスト商品はこれ!

ネットの情報やパッと見ただけでは違いがよくわからなかったシンプルローターでしたが、4つの視点を元に比較検証したところ、たくさんの違いを見つけることができました。

その結果、総合得点9点でベストバイ商品に選ばれたのは…!?

ICピンクローターでした!!
総合評価1位はICピンクローター

気持ち良さヨシ!機能性ヨシ!見た目ヨシ!のICピンクローターは、シンプルローターを探している人に、まっ先におすすめしたいベストバイ商品です!

ちなみに同率2位は8点だった『LCピンクローター』と『ナノ・ローター』になりました。

購入する

詳しい結果はこちら!

上下左右にスクロールできます

商品画像LCピンクローターの商品画像LCピンクローターの商品画像ナノローター 商品画像リッチローターの商品画像
商品名ICピンクローターLCピンクローターナノローター リッチローター
コードの使いやすさA評価A評価C評価D評価
操作性C評価B評価A評価D評価
外観B評価C評価A評価D評価
気持ち良さA評価B評価C評価D評価
総合得点9点8点8点0点

まりも流! 気持ちいいローターの使い方

ICピンクローター気持ちいい使い方

4つのローターを全部使ってみて、ローターってただ当てるだけじゃなくて、色々な使い方があるということを知りました。
そこで、もっと気持ちよくなれる「まりも流ローター」の使い方を簡単にお伝えしたいと思います。

ピンポイントで気持ちよくなりたい時は、ローターの先端をクリトリスに当てる

  1. じんわり気持ちよくなりたい時は、ローターの側面をクリトリスに当てる
  2. コードを振り子のように揺らしてクリトリスに当てて焦らし効果を楽しむ
  3. 円を描くように動かす
  4. ゴムを付けて挿入する
  5. 乳首に当ててゾクゾク
  6. 内ももや脇腹など、軽くなぞりながら性感帯探し
  7. 媚薬アイテムを併用してと連続イキ
皆川まりも
ぜひ試してみてくださいね!

ローターの種類や選び方についてはこちらの記事(↓)を参考にしてくださいね。